信頼と実績がある不動産業者を選ぶポイントを押さえよう

室内

適正な販売価格であるか

積み木

建築時期に注意が必要

寝屋川市は、大阪府北河内地域に位置する都市です。寝屋川市は大阪市の中心地から15キロ圏内にあります。また、寝屋川市は京都市の中心地から35キロ圏内にあります。そのため寝屋川市は、大阪市や京都市へ通勤するサラリーマンのベッドタウンとして人気があります。寝屋川市内では、マンションや戸建住宅などの中古物件が人気を集めています。中古物件を購入する前に、販売価格が適正であるかを近隣の相場を確認しておく必要があります。インターネット上には、近隣の中古物件の販売価格などが掲載されていますので、これで確認することができます。不動産の中古物件を購入する際に注意することは、建物の建築された時期です。建物の建築された時期によって、耐震基準が異なる場合がありますので、注意が必要です。建築された時期が平成12年以降の中古物件であれば、新しい耐震基準に合格した物件です。特に、昭和56年6月以前に建築された物件は、耐震性が不足するものもありますので、購入時には注意が必要です。建物の建築年数のほかに、土地の地盤を確認する必要があります。軟弱な地盤やがけ地などは、後日、建物が傾くおそれがありますので、注意が必要です。建築後10年以上経過した物件では、給湯設備や水道設備の交換や外壁の塗り替えが必要となる場合があります。物件の購入前に、不動産仲介業者からいつどのような改修工事を実施したのかを確認する必要があります。そのほかにも、駅やバス停などの公共交通機関、学校、スーパー、病院などへの距離などの住環境なども確認する必要があります。